小田原旅行

2008年8月12日(火)
小田原旅行へ出発

小田原旅行に出発。カーナビに従ったら、横浜経由で大回り。おまけに小田原から渋滞にはまってなすすべなし。2時間半かかる。

ようやっと到着。小田原ヒルトン。すばらしい。昔の健保の宿らしい。バブリーな建物にヒルトンのホスピタリティ。一泊一人2万円もこれなら納得。

早速プールに入る。塩水のプール。おもしろい。夕方だったので、ちょっと寒い。

夕食はホテルのビュッフェ。さすがヒルトン。大満足。種一も種二もたらふく食べる。最後にコーヒーを楽しみたかったが、種sがグロッキーで退散。

2008年8月13日(水)
2日目ヒルトン満喫

ヒルトンを満喫。そうとう楽しいホテル。プールと風呂で一日すごせる。

かぶとむしがとりたいというので、近所の「お山のたいしょう」へ。意外にすばらしい。適当な飯屋かと思っていたら、しいたけ狩とかけっこう硬派なところ。散策は勝手にしていいらしい。来年はカブトムシとりに来ようと思う。

勢いあまって小田原市内へ。つまらないが一夜城公園前まで行ってみる。秀吉の一夜城は岐阜が有名だが、小田原でも一夜城をつくっていた。実際には80日くらいかけて作った城らしい。

夕食は最上階のバーで済ませる。種sは眠いのか暴れまくる。早々に退散。

2008年8月14日(木)
帰京

早朝種一を起こして、せみを取りに行く。眠っていたせみを取り逃がし、収穫0。せめてせみの抜け殻だけは確保。種一はそれなりに喜んだみたい。

いよいよ最終日。無理してでもプールを楽しむ。風呂もと思ったが時間なし。


東名高速ルートを通ったら渋滞なし。1時間半で到着。総距離80KMだから本来はこのくらいが正しい。





トップページに戻る